​実行委員長

大平 和希子

S__102686728.jpg

富山生まれ。2008年、ブリティッシュコロンビア大学卒業。その後、青年海外協力隊として東アフリカに位置するウガンダへ。帰国後、大学勤務を経て、大学院へ進学。現在は、東京大学大学院にてアフリカ研究を進める傍ら、アフリカと日本をつなぐ様々な​活動をおこなっている。

こんにちは!アフリカンフェスタ in TOYAMA、実行委員長の大平和希子です。

 

「富山ゆかりの人からつながるアフリカ」をコンセプトにしたアフリカンフェスタ in TOYAMAの企画は、2019年5月に始まりました。

 

15年ぶりに富山で暮らし始め、アフリカに日常的に触れる機会がとても少ないと感じた一方で、富山には豊かにアフリカと繋がっている人たちがたくさんいることに気づいたことがきっかけです。

 

アフリカと聞くと、紛争や飢餓をイメージする人も多いですが、そこには人の暮らしがあります。食、音楽、ファッション、文学&映画、アート、暮らしを豊かにする5つのジャンルで、すこしでもアフリカを身近に感じてもらいたい。そんな想いで企画を進めてきました。

 

2020年5月に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でやむなく延期。その後も、開催予定時期と感染拡大時期が重なり、なかなか延期先の日程が決められずにいますが、多くのみなさまの応援を受け、開催を目指して引き続き準備を進めていきます。

 

開催できるまでの間、新型コロナウイルスの終息を願いつつ、フェスタ情報を本サイトで発信してきます。いつの日かのアフリカンフェスタ in TOYAMAを楽しみにお待ちいただけますように。

 

2022年2月